会社情報
HOME > 会社情報 > 沿革


ごあいさつ
会社概要
沿革
沿革
昭和23年10月 岐阜市鏡島に加藤守一(現会長)が加藤鉄工所を創業する
昭和26年10月 カヤバ工業(株)岐阜工場より受注の二輪部品の旋盤加工開始
昭和28年1月 合資会社加藤鉄工所を設立
昭和30年1月 自動車部品のプレス加工開始
昭和36年2月 可児市今渡に今渡工場を新設し創業開始
昭和41年12月 今渡工場を(株)今渡加藤鉄工所と組織変更
昭和46年8月 中型トランスファープレスを設置し大量生産方式に着手
昭和51年4月 順送プレス加工を開始
昭和61年10月 岐阜県関市の関工業団地に本社工場を建設、岐阜工場を全面移転
昭和61年11月 三次元CAD/CAMシステム導入
平成2年10月 (株)カトーメテック・(株)カトーメテック可児に社名変更
平成3年11月 パジェロ製造(株)より受注の自動車部品の加工開始
平成10年7月 美濃加茂市に美濃加茂工場を建設し航空機用部品の製作を開始
平成10年10月 社長交替 会長に加藤守一、社長に加藤丈詞が就任
平成10年10月 新生産管理システムを導入し、本格稼働開始
平成10年11月 美濃加茂工場に三菱自動車工業(株)より溶融溶接・電気抵抗溶接認定工場の認定を受ける
平成11年7月 全国安全週間に労働大臣優良賞を受賞
平成11年11月 美濃加茂工場に川崎重工業(株)より加工外注工場の認定を受ける
平成13年10月 ISO9001認証取得
平成17年5月 カトーメテック関新工場完成
平成21年7月 (株)カトーメテック可児を吸収合併する



前のページへもどる このページのトップへ

Copyright(c) 2007 KATO METECH CO.,LTD. All Rights Reserved.